2006年03月27日

六道能化

jizo-04.jpg

 仏教では衆生は六道(ろくどう)を輪廻転生し続けると考える。
 六道とは、地獄・餓鬼(がき)・畜生(ちくしょう)・修羅・人・天の六つの世界。神々の住む天の世界も、仏教では欲にとらわれた迷いの世界の内に数える。
 解脱(げだつ)して仏に成るということは、あらゆる欲望・とらわれから自由になって、この六道の迷いの世界から抜け出すことを意味する。だから六道で自在に活動するのは、既に成仏した如来様より、まだ成仏に至らない菩薩の方が向いている。
 お地蔵様もそうした菩薩の一人で、地獄すら含めた六道全てを守備範囲にする稀有な存在だ。
 さらに、お地蔵様にはもう一つ大きな特徴がある。続きを読む
posted by 九郎 at 23:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 地蔵 | 更新情報をチェックする