2006年04月28日

ミツバツツジ

season-04.jpg

 なんとか4月中にカテゴリ「大黒」を終われないかと足掻いてきたが、どうも無理らしいと諦めがついた。「一月に一テーマ」と言うのは、そもそも何の義務も無い、自分の中だけの強迫観念だったから、余計な荷物を降ろして楽になった。

 気がついてみれば桜の季節も過ぎ去り、そろそろツツジが始まっている。
 実は私は植栽帯などのツツジの色彩が「濃く」感じて苦手だった。(私は自分自身の絵柄は濃いけれども、日常的にはあっさり好みだったりするのだ)
 数年前のこの時期に山を歩いているとき、薄紫の小ぶりな花、楚々とした枝振りのツツジがあるのを知った。
 それがミツバツツジだった。
 ミツバツツジの良さがわかってみると、街中の派手なツツジも楽しめるようになった。
 そろそろ山に行きたくなる季節だ。
posted by 九郎 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする