2006年09月18日

9月のロゴ画像変更などなど

【ロゴ画像変更】
 たまには写真を使ってみましょう。
 この写真は何年か前に熊野の山村で撮った、ヒガンバナです。
 まだ刈り入れ前の田んぼの畦道に、目の覚めるような朱の列が鮮やかでした。今年もそろそろヒガンバナの季節ですね。

【カテゴリ:友ヶ島】
 前回の更新で第一部「友ヶ島年代記」を終了、一休みしてから第二部「友ヶ島見聞録」を開始します。「年代記」で描いた神話と歴史の舞台を、写真と文章で紹介します。前回アップした「友ヶ島絵図」とともにお楽しみください。
posted by 九郎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

友ヶ島年代記7 近現代の友ヶ島

 さらに時が流れた江戸時代、さすがの役行者の封印も千年を経て効力を弱めたのか、深蛇池に再び大蛇が現れたという伝説が残っている。
 狩りのために沖ノ島を訪れた紀州の「南竜公」が、池のほとりで宴会をしていたところ、物音に目を覚ました大蛇が襲い掛かってきた。大蛇は南竜公の投げた太刀によって再び封印されたという。
 古くはスサノオのヤマタノオロチ退治から、大蛇退治の伝説には「剣」がよく出てくる。

tomo-08.jpg

 江戸時代以降は、さすがに新しい伝説は生まれなくなった。
 以下に史実としての友ヶ島を紹介する。
 続きを読む
posted by 九郎 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 友ヶ島 | 更新情報をチェックする