2006年09月24日

お彼岸

 昨日は秋分の日でお彼岸の中日、夕日が真西に沈む日だった。
 いよいよヒガンバナも盛りを迎えようとしている。

higan-01.JPG

 大和葛城の里は、この時期ヒガンバナが素晴らしい。

higan-02.JPG

 二上山から葛城・金剛山にかけての山麓は、五木寛之の小説「風の王国」の舞台にもなった場所で、役行者ゆかりの地域でもある。秋の田園風景は懐かしく、どこか怖いところもある。

 続きを読む
posted by 九郎 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城 | 更新情報をチェックする