2006年11月03日

カテゴリ「友ヶ島」参考図書



●「アマとオウ―弧状列島をつらぬく日本的霊性」菅田正昭著(たちばな出版)
 直接、友ヶ島を扱った本ではないけれども、「島」という言葉から発した響きが豊かに広がっていく一冊をご紹介。
 著者の菅田正昭氏は古神道関連の本を数多く書いており、実際に離島で生活した経験を持つ「島文化研究家」としても知られる。
 
 以下に、この本を読んで受け取った極私的イメージを残しておく。


 続きを読む
posted by 九郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 友ヶ島 | 更新情報をチェックする