2007年06月25日

どろのうみ9

doro-10.jpg


「人間って、どんな姿だったかな?」

色んな姿を考えて、虫、鳥、けものなど、何度も何度も生まれ変わり、死に変わります。

「人間って、どんな姿だったかな?」

何度生まれ変わっても、どうしても思い出すことができません。
生まれ変わりは何度も何度も数え切れないほど繰り返されました。今の人間が色んな生き物の真似ができるのは、この生まれ変わりがあったからです。
そして八千八度生まれ変わったとき、ようやく人間に似たものが生まれました。
posted by 九郎 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 泥海 | 更新情報をチェックする