2007年12月28日

熊野への道

 中世に隆盛した熊野詣から遥かに時は流れた近年、再び「熊野」と呼ばれるエリアが度々メディアに取り上げられるようになった。
 とくに定義されることもなく「熊野」と一言で表現されることが多いが、その範囲は必ずしも明確ではない。通常「熊野」は和歌山県、奈良県、三重県の南部、つまり紀伊半島南部の「南紀」と呼ばれるエリアとほぼ重なると考えて差し支えない。
 しかしそれで「熊野」の全てをカバーできているかと言うと、必ずしもそうは言えない。
 大体の感じをつかんでもらうために、絵図を一つアップしておこう。

kumano-04.jpg

(↑画像をクリックすると大きくなります)

 絵図の中に何本かの道筋が表記してある。いずれも古来から熊野参詣のために歩き継がれてきた道だが、現在一般に「熊野古道」と呼ばれるのは以下の三つ。
 続きを読む
posted by 九郎 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊野 | 更新情報をチェックする