2007年12月31日

なまはげ

season-32.jpg


 秋田県の大晦日
「泣ぐこはいねがー」と叫びながら
 目をむき牙むき髪振り見出し
 出刃包丁を振り上げて家々を練り歩く
 大きな顔の来訪者
 子供を存分に泣かせ
 家人になだめられて
 災い引き受け去っていく 
 免疫を司る厄の神
 




 それでは皆様、よいお年を。
 
posted by 九郎 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする