2008年01月31日

啖呵の達人2

 先に紹介した「カセットテープ版大道芸口上集」を見つけて以来、一ヶ月ほどヘビーローテーションで聴き狂った。あまりの面白さに、誰かにお勧めしたくて仕方がなかったのだが、なにぶん20年ほど前のカセットテープなので、ブログで紹介してもそうそう聴ける人はいないだろう。
 今現在入手の容易な書籍やCDで、啖呵売の魅力の詰まったものは無いものかと色々探してみた結果、おあつらえ向きの一冊が見つかった。



●「香具師口上集」室町京之介(創拓社出版)

 さてお立会い。
 御用とお急ぎでない方は、よってらっしゃい見てらっしゃい。

 手前取り出しましたる一冊の書物は「香具師口上集」
 昔懐かしい縁日での啖呵売を、著者・室町京之介の筆による、多種多様な香具師の世界の極めて詳細なる解説と、多数の味わい深いカラー図版で収録した素晴らしい書物でございます。
 
 貴重な一級資料でございまして、この機会を逃すと、再び同様の資料を手にするまでにまた数年、数十年の時を膨大な労力とともに浪費せねばなりません。
 当ブログ「縁日草子」を覗かれますような目の肥えた皆様方は、どうぞこの機会をお見逃しなく。

 本日は路傍での宣伝につき、この極めて貴重な資料を、相場のおよそ半額にてご奉仕申し上げたいと存じます。
 半額とは申しましても、定価から割り引く訳ではございません。
 この本の定価は2,850円+税でありまして、約300ページのハードカバーで、豊富なカラー図版を収録した本としましては、極めて妥当な価格設定でございます。これでは「相場の半額」とはならないのでありますが、この本の目玉としましてCDが付録に入ってございます。
 このCDがこれまた極めて優れもの、この道の第一人者・坂野比呂志の磨き抜かれた香具師芸が、全28演目・75分で収録されてございます。
 本来ならCD単品で3,000円前後の値付けで販売されて一向不思議は無い品でございます。その素晴らしいCDと、これまた貴重な書籍がセットになりまして、定価が3,000円以下の出血大サービス!
 これを「相場の半額」と言わずして、何を「相場の半額」と申せましょう!

 ただ、後々問題が生じてはいけませんので、ただ一点だけ「香具師口上集」の弱点をご説明申し上げておきましょう。
 付録CDの演者・坂野比呂志は、本職の香具師にすら一目置かれた第一人者ではありますが、あくまで芸人さんでございます。
 本職の香具師のごとく、路傍の見知らぬ人々に一銭でも多く商品を捌いてやろうという芸ではなく、演芸場に集まった観客に香具師の世界を面白くパッケージして紹介すると言った芸でございます。
 したがいまして先に紹介しました「カセット版大道芸口上集」のような「香具師現地録音」をイメージさせる怪しさは幾分少なめで、さしずめ良く出来た「香具師テーマパーク」と言った趣の芸でございます。
 さはさりながら、怪しさの少ない分より万人向けであるとも言えますので、この点は「弱点」とばかりは言えないかも知れませんが、一言申し添えさせていただきました。

 本日かような素晴らしい一級資料を、相場の半額にてご紹介できますことを、神仏与太話ブログ管理人といたしましては、非常な喜びを感じておる次第でございます。
 読者の皆様におかれましては、もしこの資料に興味が湧かれましたならば、記事内のamazonリンクをクリックするなり注文なりとしていただきまして、私・九郎にわずかばかりの喜捨をお願いしたいと存じます。

 ハイ!
 ありがとうございます!
 ありがとうございます!


posted by 九郎 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カミノオトズレ | 更新情報をチェックする