2008年02月03日

バグ

 2月3日は節分。
 本来は陰暦でないと意味合いが薄れるが、ともかく節分。
 鬼の来る日。

setu-12.png


 来訪する異形の神を向かえる民俗には、いくつかのバリエーションがある。
 節分の鬼はその代表だし、このカテゴリ節分で扱ってきた蘇民将来説話や、ナマハゲもそうだ。
 私は個人的に、このタイプの民俗は「免疫機能」を象徴していると考えている。異物を完全に排除するのではなく、神事に組み込むことで受け入れ、福を得るという構図だ。

 ところで2007年末から年始にかけて、このタイプの民俗にバグが発生している事例がニュースで流れた。
続きを読む
posted by 九郎 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 節分 | 更新情報をチェックする