2008年05月01日

2008年5月の予定

【5月の予定】
 季節が良くなってきたので、紀行カテゴリをぼつぼつ補充していきます。もしお出かけの折には参考にしてみてください。
 毎日のように「おりがみ 兜」で検索してくる皆さんがいるようなので、明日、様々なおりがみ兜についての参考図書や参考サイトをまとめます。

【ロゴ画像変更】
 いよいよ5月。
 GW真っ最中ですが、今年はさほどまとまった休みがありませんね。
 もうすぐ5月5日の端午の節句、今回は私が大好きな戦国武将・雑賀孫市をテーマにしたflashです。

 ロゴflashを見る
posted by 九郎 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

おりがみ兜の色々

 おりがみ兜にも、本当に様々な種類がある。
 手持ちのおりがみ本の中にも、多数掲載されていたのでさっそく折ってみた。
 続きを読む
posted by 九郎 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする

おりがみ兜の色々2

 おりがみ兜の色々、続けます。
 続きを読む
posted by 九郎 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

八咫烏の兜

 昨年試作したかわりかぶとの折り方を元に、八咫烏の紋で空想した雑賀孫市の兜を作ってみた。
 
kabuto-12.jpg
続きを読む
posted by 九郎 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

くさむら2

jizo-31.jpg


 肌寒い日々から一転、夏日が続いている。
 もう少しゆっくり春の風景を楽しみたかったのだが、私の周囲では春の草花は駆け足で咲いては散っていっている。
 この時期では道端に自生している薄オレンジのポピーが好きなのだが、開花の時期にちょうど夏日が重なって、あっという間に散ってしまった。
 カラスノエンドウも早々と豆になっている。そう言えば今年はまだ、田んぼのレンゲを見ていない。
 連休の最終日、ちょっと散歩に出かけてみよう。

 ついでに近所のアジサイの進行状況もチェックしよう。
posted by 九郎 at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 地蔵 | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

カテゴリ「友ヶ島」覚書

 今、TVドラマ「パズル」を見てて気付いたんですけど、エンディングテーマの映像の中に、友ヶ島の第三砲台跡が使われてるみたいですね。森の中の映像にもそれらしきものがありました。

tomo-k-13.jpg


 友ヶ島に残ってる遺構は、前々から「映画にでも出てきそうだな」と思っていたのですが、やはりあの独特の雰囲気はプロの映像作家の方も使いたくなるようです。
posted by 九郎 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 友ヶ島 | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

カテゴリ「友ヶ島」覚書2

 TV見てたらまた友ヶ島が映ってました。
 今、友ヶ島がアツいのか!

 TOKIOの番組「鉄腕DASH」の「ご当地願掛け」で、リーダーとラモスが虎島(友ヶ島見聞録6)の岸壁(下の画像参照)を登ってましたね。

tomo-k-27.jpg


 あの辺りの岸壁は、私は少しだけ登りかけて「一人じゃとても無理!」と諦めた所ですね。番組も修験者の御先達あっての企画でした。
 TVで見たからと言って、ぜったい真似してはいけません。

 まあ、虎島は思いつきでほいほい行ける場所ではないですけどね(笑)
posted by 九郎 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 友ヶ島 | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

和歌浦の神話

 出口王仁三郎著「霊界物語」に、和歌浦に関する伝説が記述されている。王仁三郎の著作の内容には純粋に霊感に基づいたものもあるが、何らかの出典に基づいたものも多い。
 以下に紹介する伝説が、霊感由来のものなのか、何らかの伝承によるものなのかは未確認だが、非常に面白いイメージだ。

waka-10.jpg


 続きを読む
posted by 九郎 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌浦 | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

和歌浦の神話2

 和歌浦にまつわる伝説を、出口王仁三郎は他にも語り残している。「玉鏡」というエッセイ集(のようなもの)の中に、その物語はある。

waka-11.jpg
続きを読む
posted by 九郎 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌浦 | 更新情報をチェックする