2008年09月24日

夏の名残

 9月に入ってバタバタしているうちに、矢のように時は流れてしまった(苦笑)
 昼間の暑さに夏の名残が残るうちに、とある海辺へ。

jizo-34.jpg


 午後の海辺はまだまだ夏そのものだが、日が傾き始めるとすぐに夕暮れの気配が漂ってくる。

jizo-35.jpg


 気がつけばもう、秋のお彼岸。
 ヒガンバナの鮮やかな赤は、ある日突然眼に飛び込んでくる。
 まだ秋へと心の準備が整う前に、毎年不意を突かれてしまう。

jizo-36.jpg
posted by 九郎 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 地蔵 | 更新情報をチェックする