2008年10月29日

図像覚書9 普賢菩薩

ba-05.jpg


【普賢菩薩】
 文殊菩薩とともに釈迦如来の脇侍をつとめる代表的な菩薩。
 頭に五智の宝冠をかむり、右手に金剛杵、左手に金剛鈴を持つ姿は金剛薩たと共通している。「金剛杵は男性原理、金剛鈴は女性原理を表現する」と解釈されることもある。図像は各種あって、白象に乗った姿の図像も多い。
posted by 九郎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神仏絵図覚書 | 更新情報をチェックする