2010年09月30日

厚く御礼申し上げます

hukusuke03.jpg


 9月の集計分で、当ブログに広告を貼っておりますamazonの紹介料が、ようやく支払金額の1500円を超えました(笑)
 周知のことかと思いますが一応解説しておきますと、当ブログで本を紹介した際などに、ネット通販のamazonの広告を掲載しております。
 この「縁日草子」読者のみなさんが、その広告を介してamazonから本などを購入していただきますと、私には紹介料として売り上げの3パーセントがカウントされます。
 その紹介料の累積が、現金ならば5000円、amazon商品券ならば1500円分で、私に支払われることになるわけです。
 販売価格が数百〜数千円の書籍の場合、一冊分の紹介料は、まさに神社仏閣のお賽銭程の金額。さらに当ブログで紹介している書籍は、売れ筋とは程遠いマニアックなものばかりとくれば、1500円に達するにも一苦労でありました。
 皆さんのご協力で得たこの収入は、新たに資料を購入する際にありがたく使わせていただき、「神仏与太話」に更なる磨きをかけていく所存でございます。

 当ブログは数万のアクセスがあるような人気ブログではありませんが、それでも日に150〜200の訪問者の皆さんがあります。記事中のキーワードに自動で反応する仕様の広告に参加すれば、もう少し収入は増えるかもしれないのですが、ちょっと理由があって思いとどまっておりました。
 自分のブログが広告だらけになるのは見苦しいということもありますが、「縁日草子」で扱っているような記事に自動広告が貼られると、いわゆる「スピリチュアル」「精神世界」「オカルト」等の分野の書籍広告ばかりがズラズラと並んでしまう可能性が高いのです。
 このようなブログを運営しておきながら、こんなことを書くのは滑稽に見えるかもしれませんが、私は「スピリチュアル」という業界が、あまり好きではありません。
 書店の「スピリチュアル」な本棚に並んでいる個々の書籍の中には、良質のものも無いでは無いのですが、特にネットでその手のサイトを覗いてみると「どうみてもマルチ商法やがな!」という個人サイトもけっこうあって、精神衛生上、非常によろしくないのです。
 自動広告を貼っても、しょせん微々たる小遣い稼ぎにしかならないわけで、それと引き換えに自分のブログが同じ業界に入ってしまう形になるのは、感覚的に受け付けないものがあります。
 読者の皆さんの中には「縁日草子」をスピリチュアル的な関心から読んでくださっている方もけっこうおられるかもしれません。それはそれでかまわないのですが、くれぐれもおかしな商法に引っかかったりしないよう、ご注意を!

 当ブログで紹介している書籍については、中には「スピリチュアル」に分類されうる本もありますが、私の眼から見て一応「セーフ」なものばかり。
 私ごときのお墨付きに何ほどの価値があるかはわかりませんが(笑)、安心して手に取ってもらってけっこうです。
 それでは今後とも「縁日草子」をよろしくお願いいたします!
posted by 九郎 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳覚書 | 更新情報をチェックする