2011年07月14日

夏休みの工作に「鉄甲船」を!(復刻版)

 (誤って削除してしまった記事をキャッシュで見つけたので再録)

 ホームセンターが好きなので時間があれば立ち寄る。
 そろそろ夏休みが近いので、工作キットの類もけっこう並んでいる。
 ふと視線が吸い寄せられたのが、↓これ。



●「海賊船自由工作組立キット」(海洋ものがたり)
 よくある子供向けの木工セット。
 夏の工作はやっぱり船だ。
 船型の板にゴム動力のスクリュー、各種端材、シール、ボンド、ペーパーをひとまとめ。
 ぶっちゃけ、この手のセットはあまりもの素材の詰め合わせみたいなのが多く、そのわりにはさほど安くない(このセットは1300円)のだが、かたいことは言わずに気楽に工作を楽しみましょう。

 店先でセットを手に取り、完成見本をじろじろ眺めることしばし。
 
「これ、材料買い足したら、信長の鉄甲船にならんかな?」

 そう思いついてしまった。
 もちろん、リアルな模型にはなりようがないが、ちょっと試しに遊んでみるには良いかもしれない。

 ということで、夏休み最終日の8月31日までに、この工作キットをベースに信長の鉄甲船(のようなもの)を作ってみることにします。
 鉄甲船については、いずれがっちりした模型も作ってみたい希望はあるのですが、それはまあいつの日になるやらわからないので、とりあえず気楽に工作を。
 なるべく手間をかけずに。
 なるべく簡単に。
 作って行く過程でたぶん「鉄甲船とは何か? どうしたら鉄甲船に見えるか?」というテーマに直面することになるので、資料集めや頭の整理の良い機会になってくれることを、自分自身で期待しています。
 実際に制作するのはたぶん8月後半になると思いますが、制作過程が順次記事にしていくつもりです。

 ついでに、縁日草子の読者の中に、小学生の子供を持つお父さん方がもしいるならば、参考になれば幸いです。
 工作を手伝わされる場合には、自分の趣味の方に引っ張ってみるのも一つの手ですよ(笑)

 普通に組み立てて海賊船にする場合は、この記事を参照してください。
posted by 九郎 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする