2012年10月17日

常在遍路3

 先日のフリマ出店で、久々にアウトドアでの照明の必要があった。
 ここ数年、アウトドアで夜間照明の必要に迫られることはなく、十年ぐらい前にホームセンターで、たぶん1000円くらいで購入した小型の蛍光灯付きライトを手元に置いたままだった。
 ところが私が夜間のアウトドア活動を休止している間に、世はすっかりLED照明の時代に切り替わってしまっていた。
 この度のフリマ出店を機会に、新しいLEDランタンの類を導入しようかと、行きつけのホームセンターの当該コーナーに行ってみたのだが、完全に浦島太郎状態でいったいどれを買えばいいのかわからない(苦笑)

 LED球何個がどれくらいの明るさなのか?
 電池の持続時間は?
 値段の相場は?

 結局、決めきれなくて、今回は昔馴染みのライトをそのまま使い、百均のオモチャLEDランタンを間にあわせで購入して様子をうかがってみることにした。
 フリマを終えた結論としては、アウトドアに関して言えば、

「完全に蛍光灯と電球の時代は終わったな」 

 だった。

 我が歴戦の友である蛍光灯付きミニライトは、百均のオモチャまがいの2LEDランタンにすら、明るさ、電池の持続ともに完敗してしまっていた。
 嗚呼友よ、またさらば。
 まだまだ壊れたわけではないが、君が実用に耐えられる時代は終わってしまった……

yamagoe003.jpg


 写真右手前が我が歴戦の友、蛍光灯付きミニライト。単三乾電池4本使用。
 中央が百均で入手したオモチャランタン。単四乾電池三本使用。通常の白色光に加え、色とりどりの点滅照明にも切り替わる(笑)ので、我が「縁日屋」の提灯内でも活躍。

 そしてついでに左が、土産物屋のキーホルダーコーナーで見つけて衝動買いした、ソーラー3LEDキーチェーン。420円。
 おそらく連続使用はほとんどできないだろうが、電池要らずで夜間の手元足元を十分照らすことができる。
 日頃使用しているバッグやウエストポーチにぶら下げておけば、急な停電やちょっとした夜間作業など、何かと役立つ場面があるだろう。
 お土産ものに多くを期待してはいけないが、あくまで「つなぎ」に便利なグッズとしてお勧め。
 たぶん、↓これと同じもの。



 と言うことで、LEDライトの安くて良いものをぼちぼち探し始めている。
 1500円以下でウエストポーチに無理なく入り、なるべく明るく、できればライトとランタンの2WAY使用できるもの。
 
 期限はいつかまた、山にふらりと入れる日まで。
posted by 九郎 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊野 | 更新情報をチェックする