2012年12月03日

秋の色彩2012

 10月中はけっこう暖かかったのに、11月に入ると急に寒くなり、秋はバタバタと過ぎ去ってしまった感がある。
 あまり紅葉を楽しむ余裕はなかったが、それでも近所でいくつか、秋の色彩を見つけることができた。

at12-01.jpg


 ススキは逆光がよく似合う。

at12-02.jpg


 一昨年から近所の公園のナンキンハゼに注目している。
 今年も地面は美しい絨毯になっていた。

at12-03.jpg


 モミジは全面赤くなっているよりも、やっぱり途中経過の見える状態が好きだ。


 先週やってしまった軽めのぎっくり腰は何とか回復。
 今は痛みのあった箇所をかばっていたために生じた、周辺部分の筋肉痛が少し残っているくらいだ。
 時間を見つけて、またお風呂屋さんに行こう。


 次回更新から、しばらく反原発記事を続ける予定。
 
posted by 九郎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする