2013年11月18日

体調についての覚書 2013年11月

 ぼやぼやしている間に、前回の記事投稿から一ヶ月以上経ってしまった。
 長く書かないでいると、記事の書き方を忘れてしまう。
 リハビリがてら、ぼちぼち覚書の類をアップしていこう。

 10月中はまだ日中半袖のことが多かったのだが、秋をすっとばして一気に冬が来てしまった。
 夜間から朝にかけてかなり冷えるせいか、腰に違和感有り。
 肩から背中も、凝ってきている。
 ちょうど去年の今ごろ、軽くぎっくり腰をやってしまっているので、要注意だ。
 2月末から3月あたり、7月、11月が、体調に関する要注意月間であることはもうわかっている。
 また暇を見つけて風呂屋に行かなければ。

 ちょっと気になっているのが、以下の健康用品。

●シリコン・カッピング・カップ

 上掲商品は十個セット。確か十年ぐらい前、同じような「吸玉」がスーパーで二個セットで売られていたのを買ったことがある。
 何年か愛用していたのだが、そのうちシリコンが劣化して吸盤ではなくなってしまって以来、使っていない。
 凝っている場所に貼り付けると、吸盤の形に肉が吸い上げられてマッサージされる仕組みだ。
 かなり強烈で、手で揉むなどの「圧す」感覚とはまた違った快感がある。
 二個でもかなり強烈だったのだが、十個を背中に並べたらどれだけのことになるのか、ちょっと怖い(笑)
 注意点は、最初に使った時に皮膚の表面が内出血のようにかなり変色すること。
 背中にたくさん使うと、漫画デビルマンに出てくるジンメンの背中みたいになったりする。
 一週間ほどすれば問題なく消えるし、何度も使っているとさほど変色しなくなるのだが、はじめは驚愕すると思う。

 ともかく、まずは11月を無事乗り切ることを。
 他にも体調については試していることがあるのだが、もう少しまとまったら記事にしてみたい。

 あと、紅葉狩りにも行かないと。
posted by 九郎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする