2014年04月08日

ヤマザクラ2014

 新年度が始まってそろそろ一週間。
 まだ新しいシフトが一巡しておらず、落ち着かない。
 こうして4月は落ち着かないまますごし、GWをはさんでようやくペースがつかめてくる。
 例年そんなものだ。

 年度始め、体調を崩さずやり過ごすコツは、「慌てない、頑張らない」だ。
 後に回せることは後でいい。
 息抜き、休憩に貪欲であれ。
 休めるときに休み、遊べるときに遊べ。

 午前中ぽっかり空いたので、仕事場の近所の山に軽く登る。
 一週間ほど前から、こんな色あいを見せられてそわそわしていた。

sp14-05.jpg


 ヤマザクラがあちこちで咲いているのだ。

 平地の花見なら、なんといってもソメイヨシノだ。
 公園や並木の薄ピンクに酔いしれるには、みっしり咲き誇った満開のソメイヨシノに及ぶものはない。
 しかし、そういう花見はもう十分だ。
 通りすがりで他人様が盛り上がってるのを横目でながめただけで、お腹一杯な気がする。
 私が今、求めているのはそういう花見じゃない。
 人間の声が聞こえないところで、一人静かに花が見たいのだ。
 ぼんやり川のせせらぎや野鳥のさえずりに耳を傾けたいのだ。

sp14-06.jpg

 
 小一時間ほどで登り、しばらくのんびりして下りてくる。
 3時間ほどあれば、軽い登山と花見が楽しめる。
 平地の桜はそろそろ散り始めているが、週末に冷え込んだこともあり、山間部はまだまだいけるだろう。
 一週間前にやってしまった腰痛は、もう癒えた。
 一年前より10キロ近く落とし、亀仙流で言えば甲羅をはずした状態だなので、足取りも軽い。
 目当てはサクラだが、道端にはツツジもあちこちに咲いていて、もうけた気分になれる。

sp14-07.jpg


 いざ、何年か前に見つけたヤマザクラの穴場へ。

sp14-08.jpg

 
 山ならモクレンとの共演も見ることができる。

sp14-09.jpg


 そう言えば、今日は4月8日のはなまつり。

sp14-10.jpg
posted by 九郎 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする