2016年01月09日

祭礼の夜7

 今夜は十日戎の宵宮。
 6年前にたまたまえべっさんの盛んな地域に引っ越してきて以来、毎年この時期の三夜を楽しみにしています。
 参拝したり、そぞろ歩きを楽しんだり、露天で一杯引っかけながら色々妄想したりで、何度も記事を書いてきました。

 祭礼の夜
 祭礼の夜2
 祭礼の夜3
 祭礼の夜4
 祭礼の夜5

 以前描いた十日戎のイラストも、まとめサイトにのせられたりで、けっこう無断転載されてます。
 過去には勝手にバーゲンセールの広告に使われてしまったことも……
 まあ、なんにしろ自分の描いた絵が好評をいただくのはまんざらでもありません。
 ちょっと複雑な気分ですが(苦笑)

season-15.jpg


 今夜もぶらりと出掛け、焼酎が置いてある店を見つけたので立ち寄りました。
 今年は全く寒くもないのですが、気分的にお湯割りとつぼ焼きを注文。
 安いお店にありがちな、「サザエではない大きな貝殻」で刻んだ何かの貝の身とチクワを出汁で煮たフェイクつぼ焼きと、薄いお湯割りが出てきたのは御愛敬。
 別にグルメで頼んだわけではなく、縁日の雰囲気を楽しんでいるだけなので、まあこれで十分。

 ちょっと目についたのが「ラストオーダー10時半、11時閉店」の張り紙。
 ん?
 ちょっと早すぎへんか?
 私は比較的新参者ですが、以前はもっと遅くまで盛り上がっていたイメージがあるのです。

 お店の人に聞いてみると、二〜三年ほど前から近隣住民の苦情もあって、深夜営業はご法度になったとのこと。
 警察も増員されて、どの店も11時にはキレイに閉めてしまわなければならないそうです。
 
 ……そうですか。
 つまらんこと言いますねえ。

 そうなんですよ、お客さんにはものすごく不評なんですけどねえ……

 こうして「非の打ち所の無い正論」をたてに、どんどんつまらん世の中になるのでしょうね。
 お上の側から小うるさくくちばし突っ込んでくるというよりは、小市民の側が自ら望んで息苦しい世の中にしていくのがまた情けない。

 仕方がないので早々と帰宅し、ろくに酔いもできずにぐちっぽい記事を書く。
 そんな宵宮です。
posted by 九郎 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 縁日の風景 | 更新情報をチェックする