2016年01月24日

期間限定?

 Kindleストアをのぞいていて、平井和正の「幻魔大戦」が激安で売られているのを見つけた。
 80年代、角川文庫で全20巻で刊行されていたベストセラーを、合本電子版にしたもの。
 今現在994円の値が付けられているが、ちょっと考えられないくらい安い。
 何かの間違いではないかとすら思う。
 ちょうど一年ほど前に著者がお亡くなりになった追悼か?


●「幻魔大戦 全20冊合本版<幻魔大戦>」(角川文庫)[Kindle版]
  平井和正(著),生頼範義(イラスト)

 膨大な平井作品群の中でも「問題作」として知られている。
 その「問題」についてはいずれ稿を改めて述べたい。
 
 30年前に刊行された角川文庫は、そろそろ紙の劣化で物理的に限界に達しつつある。
 昔の文庫本は、今と違って紙質がかなり悪かったのだ。
 以前はBOOK・OFF等でも安価なまとめ売りがあったが、この十年ほどでめっきり見かけなくなった。
 このタイムセール(?)、いつまで続くか定かではない。
 生頼範義の超絶イラストもカラー、モノクロ全て収録されているので、作品確保には絶好の機会ではないだろうか。


【1月28日追記】
 本日、amazonの上掲電子書籍の値段表示が変わったようだ。
 定価9936円で8942ポイントつく形になった。
 引き算した値段は変わっていないが、ポイント割引に変更されたようだ(苦笑)

【2月6日追記】
 セール終了の模様。
 Kindle本はけっこうタイムセールがあるので、今後も要チェック!
posted by 九郎 at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 神仏絵図覚書 | 更新情報をチェックする