2016年11月01日

2016年11月の体調管理

 11月に入って急に寒くなった。
 夜間の冷えに起因するぎっくり腰に要注意である。
 昨年のこの時期には胃腸炎もやってしまい、今から思えばその時に鼠径ヘルニアがかなり悪化していたはずで、それが半年後に爆発した。
 緊急手術で一応ヘルニアの方は治療済みだが、季節の変わり目の腰と胃腸には相変わらず注意である。
 最近ちょっと睡眠不足気味なので、ちゃんと寝ないといけない。
 
 サボりながらも緩めの糖質制限は継続中。
 夏の終わりから秋にかけては体重が落ちにくい。
 冬に向けて体脂肪を蓄積する、哺乳類としての身体の造りなのだろう。
 そこそこ糖質制限していれば、春先までにはけっこう落ちることは経験的に分かっているので、なし崩しにならないよう、ほどほどに気を付ける。

 心が折れないように、たまには好きな炭水化物や甘いものも解禁し、糖質オフの焼酎は少々嗜んでいく。
 何事もほどほどに、悪いと分かっているものも少しは楽しみながら。

 そう言えば昨日、コンビニで変わったカップヌードルを見かけた。

nazo01.jpg


 カップヌードル45周年ということで、いくつか企画商品が並んでいた中の一つ。
「謎肉」というのは2ちゃんねるなんかでよく使われていたスラングで、カップヌードルに具として入っている、あの「肉っぽい何か」のことだ。
 あれが通常の十倍盛りになっているらしい。
 日清が公式にこういうスラングを使って商品化するところに時代を感じる(笑)
 昼飯に食ってみようと、ふたを開けると……

nazo02.jpg


 すでに微妙な感じ。
 なんかどこかで見たような。。。
 ウサギのふ(以下略)

 悪い予感を振り払いながら、お湯を注いで三分後。

nazo03.jpg


 ……言うまい言うまいと思っていた言葉が、ついに口から洩れる。

 なにこれ!
 キモい!
 マズそう!


 減退する食欲を奮い立たせながら、麺が見えないくらいてんこ盛りに膨れ上がった「謎肉」を噛みしめる。
 肉味のクルトンをじゃりじゃり噛むような食感。

 やっぱりマズいっす!
 私は決して「謎肉」は嫌いではなかったのだが、あれはやっぱり玉子やエビと一緒に数個入っているから食べられるのであって、それ単独で「10倍」はキツいっす!

 それでも食べ物を残すのも捨てるのも大嫌いなので、なんとか完食。
 うっぷ。
 もうしばらくはカップヌードルは見たくもないっす……


 こんな感じで、たまにアホもやりながら、ボチボチ節制。
 
posted by 九郎 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする