2017年08月01日

2017年8月の体調管理

 暑いです!
 エアコン嫌いのお年寄りが死亡したニュースなども目にします。
 周りに田んぼがあって気化熱で涼がとれる地域は別として、ヒートアイランド化した都市部居住の皆さんは適切にエアコンを使用しましょう。
 原発抜きでも日本の電力は十分足りており、百歩譲ってピーク時に不足が出るとしても、それは割合の低い家庭用が原因ではありません。
 公的施設や企業などの大口需要がまずは対応すべき問題ですので、個人レベルで無理してまでエアコン使用を控える必要は、全くありません。
 日々のニュースのお天気コーナーでも、外出に注意喚起されるような日が続いています。
 同じニュース番組内で「今からちょうど三年後、○○開催!」などと世界的野外スポーツイベントの宣伝に余念がありませんが、とても正気の沙汰とは思えませんね(苦笑)

 暑いと同時に、物凄く寒いこともあります。
 エアコンを効かせ過ぎの屋内のことです。
 公共施設はさすがに最近はエアコン控えめが多いのですが、交通機関や商業施設はとんでもなく冷やしている所が結構あります。
 通過するだけなら問題ありませんが、喫茶店や映画館、バスや電車などである程度の時間動かずに過ごすと、体が芯から冷えきってしまうことがあります。
 外の猛烈な熱気との落差がまた酷く、体にこたえます。
 
 私は去年から、外出時には登山用のストール常備で対応しています。
 タオル一枚肩に羽織るだけでも冷え方が全然違い、疲れ方も全然違います。

 エアコンは適宜使用、睡眠時間の確保で、酷暑を乗り切って行きましょう!
posted by 九郎 at 00:54| Comment(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする