2018年03月04日

2018年3月の体調管理

 いきなりものすごく暖かくなった。
 それは良いのだが、ちょうど季節は花粉!
 私の住む地域でも、気象情報のスギ花粉が「非常に多い」の表示になってきた。

 私の花粉症歴は二十年を超えている。
 90年代半ばから発症し、当時から3月〜4月中はかなり苦しんでいた。
 2000年代半ば頃からビタミンCの大量摂取で症状が抑えられることに気付き、実践してきた。
 そして2013年頃から緩めの糖質制限を始め、減量ついでに花粉症の症状が劇的に改善された。
 それ以来、この時期もかなり楽に過ごせるようになった。
 目の痒みなどで多少症状が出ることはあるが、そんな時は臨時のVC摂取で乗り切れる。

 今年も気象情報を見るまでもなく、私の目のあたりに標準装備された「花粉センサー」に、ビンビン反応が来ているものの、さほど重篤な症状は出ずに済んでいる。
 たぶん疲れやストレスも関係してくるので、年度末進行の中、睡眠と息抜きの時間はしっかり確保していきたい。
 くだらないことに使う無為の時間も、やっぱり必要なのだ。

 時間つぶしによくオセロゲームアプリを使っている。
 自分の名前を「根性マン」、CPU側の名前を「すぎかふん」と入力している。
 レベル8まであるうちのレベル7なら勝率7割くらい行けるので、暇つぶしに「根性マンがすぎかふんをやっつけるイメージトレーニング」に使っている。
 アホ丸出しだが、たぶん多少の症状緩和効果は見込める(笑)
posted by 九郎 at 17:06| Comment(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする