2019年05月03日

おりがみ origami 「伊達政宗兜」

 毎年制作しているおりがみ兜、今年のお題は三日月形の前立てで印象深い、伊達政宗の兜をイメージして作ることにしました。
 4月半ば頃から制作開始し、徐々に感じをつかんでいきました。

kabuto2019-01.jpg


 巨大な三日月形の前立てを、切り込みや別パーツを使わず折り出す仕組みは、昨年の楠木正成兜を踏襲しました。

kabuto2019-03.jpg


 仕組み自体は早々に思いついたのですが、中々すっきりシンプルにまとまらず、試作の積み重ねが必要でした。

kabuto2019-02.jpg


 ネックはやはり三日月形前立ての左右非対称。
 試行錯誤の末、なんとかすっきり折り出す工夫がついてきます。

kabuto2019-04.jpg


 だいたい折り方が定まったら、そこから更に微調整と練習を重ねます。

kabuto2019-05.jpg


 絵の筆置きと同じく、おりがみも何をもって完成とするかは難しい所ですが、両面メタリックのホイル紙を使用した以下の一作をもって、 ひとまず完成とします。

kabuto2019-06.jpg


kabuto2019-07.jpg


kabuto2019-08.jpg


 これまでのおりがみ兜まとめは、こちら
posted by 九郎 at 17:06| Comment(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする