2019年05月12日

春のスケッチ2019

2019sp-01.jpg


 先月ヤマザクラのスケッチをして以来、だいぶ暖かくなって外で描きやすくなったので、春のスケッチを重ねていました。
 近所の公園の藤棚が素晴らしかったので一枚。

2019sp-02.jpg


 先週のGW期間中も、良いスケッチが出来ました。
 近場の川でカレーを作って食べながら一枚。

2019sp-03.jpg


 忘れないうちに新緑の季節の色彩の覚書。
 白い紙に水彩絵の具の場合、絵の具の黄緑そのままでは、新緑には強すぎて、もう少し後の初夏のイメージになりがち。
 白を混ぜるか、レモン色に緑系を混ぜるかした方が、葉が出てすぐの感じが表現しやすいようです。

 川の後は里山。
 田植えで水が入り、カエルがコロコロ鳴きはじめています。

2019sp-04.jpg


 画面内である程度編集するスタイル。
 特に風景は、写真でカメラのレンズが切り取る画像と、自分の眼を通して認識した印象が、重なりにくい場合があります。
 スケッチの方が再現できること、写真の方が再現できること、両方あります。

 そしてGW期間中最後の一枚は、近所のなんでもない草むらから。

2019sp-05.jpg



 草むら、雑草、小さな花々。
 前から描きたかったんですが、ようやく手が付けられるようになってきました。

 今年の新緑の時期のスケッチ、堪能しました。
 
posted by 九郎 at 06:31| Comment(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする