2019年12月21日

ネットプラモコンペ「酒餅009」

 今年九月末、ネットで写真応募、審査のプラモコンペ「酒餅009」にエントリーしていました。
 80年代旧キット中心のコンペで、昨年Twitterをはじめてからその存在を知りました。
 前回の応募者の皆さんの凄腕ぶりに驚愕しつつ、昔一緒にプラモを作っていた古い友人たちに時を経て再会したような、なんとも言えない嬉しさを感じました。
 今年の募集開始の際、レベルの高さに不安を感じながらも、「ぜひあの遊び場に入ってみたい!」と言う思いからエントリーを決意。
 
 私のお題は旧キット タカラ 1/100 ガリアン。
 84年放映のアニメ「機甲界ガリアン」の主役機です。
 当時、最盛期にあったリアルロボットアニメ作品については、以下の年表を参照。

 極私的80年代リアルロボットアニメ年表

 アニメの放映と同時進行で発売されていたプラモデルもブームの最中にあり、発売点数が多すぎて「興味はあれども作れない」プラモがたくさんあった時代です。
 今回のお題のガリアンもそんな「やり残し」プラモの一つ。
 バンダイのガンプラの場合は待っていれば再販も望めますが、「バンダイ以外ガンダム以外」のプラモは基本的に当時品を中古で探す他ありません。
 中でもプレ値が高くつきがちなのがガリアンのシリーズ。
 数年前に「箱潰れ」で安く入手したものの、なかなか手を出せずにいました。
 丁寧に作る良い機会だと思い、エントリーにあたって蔵出し。
 ひと夏かけて作り上げました。

gari001.jpg


gari005.jpg


gari003.jpg


gari004.jpg


 エントリーページはこちら

 そして先週、待ちに待った結果発表があり、嬉しいことに「エイトフォールド賞」をいただきました!
 賞状と商品も着!

gari007.jpg


 幼児の頃から作ってきたプラモで褒めてもらったのは人生初(笑)
 Twitterで凄腕の皆さんの制作過程を観ながらのプラモ作りも含め、とても良い経験になりました。
posted by 九郎 at 09:58| Comment(0) | サブカルチャー | 更新情報をチェックする