2008年09月01日

2008年9月の予定

【9月の予定】
 懸案の「地獄ツアー」に旅立ちたいと思いますが、いま少し準備期間を。

【ロゴ画像変更】
 9月に入り、暗くなると虫の音も聞こえてくるようになりました。
 暑さはもうひと仕切り続きそうですね。
 そろそろヒガンバナの芽を探してみましょう。

 

【あてのない手紙】
 夏休みが終って、9月に入りましたね。
 私ももう、とうに夏休みを話題にするような歳でもなくなっていますが、今でも8月31日と9月1日の間には、全く違う次元の裂け目のようなものを感じてしまいます。
 子供の頃の意識が今でも残留しているせいでしょうか。
 私は学校が大好きでしたが、夏休みはもっと好きでした(笑)
 だから2学期が始まって登校する事自体は嫌ではなかったのだけれども、大好きな夏休みが終ってしまったことの心の整理をつけるのに、毎年苦労をしていました。
 苦労を重ねるうちに私はいつしか、夏休み明けの9月上旬の過ごし方に熟達するようにもなりました。

●必要最小限のことだけを淡々とこなして、決して無理はしない。
●大事な決断はなるべく先送りし、のらくらと過ごす。

 休み明けはあんまり張り切って、一気にアクセルを踏まない方がいいです。ストレスでぷっつり切れてしまったりする事もありますので。

 あなたはきっと優秀な学生さんで、夏休みの宿題なんかもバッチリで、いつも余裕をもって2学期に臨んでいたのではありませんか?
 少なくとも私のように宿題を溜め込んで、涙目で夏休みを終え、最悪の気分で新学期に臨むことが常態になってはいなかったことでしょう。
 あなたの今年の9月1日は、いわば「宿題を山積みで残してしまった小学生」の状態で、あなたにとってそんな経験は、おそらく初めてのことだったのではないでしょうか。
 9月1日のストレス状態に無知だったのは、秀才だったあなたにとっては、ある意味不幸なことでした。この日に重大な決断を下したりするのは、私から見れば下の下です。
 
 ことここに至っては、どうかお体に気をつけて、のんびりなさってください。
 それでは。
posted by 九郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック