2008年09月24日

夏の名残

 9月に入ってバタバタしているうちに、矢のように時は流れてしまった(苦笑)
 昼間の暑さに夏の名残が残るうちに、とある海辺へ。

jizo-34.jpg


 午後の海辺はまだまだ夏そのものだが、日が傾き始めるとすぐに夕暮れの気配が漂ってくる。

jizo-35.jpg


 気がつけばもう、秋のお彼岸。
 ヒガンバナの鮮やかな赤は、ある日突然眼に飛び込んでくる。
 まだ秋へと心の準備が整う前に、毎年不意を突かれてしまう。

jizo-36.jpg
posted by 九郎 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 地蔵 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お地蔵様、彼岸花の小道の次は、
海に散歩に出掛けたんですね。

次回の登場を楽しみにしております。
Posted by 空 at 2008年10月25日 21:36
空さん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナの茎も枯れ、葉だけになって、
秋も本格的になってきましたね。
次は「紅葉」を考えています。
Posted by 九郎 at 2008年10月26日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック