2008年12月12日

接近

season-55.jpg


 今日の午後五時頃外を歩いていると、なにやら異様にはっきり綺麗な夕刻の満月が見えました。帰ってから調べてみると、今夜はここ十年ほどで最も満月が大きく見える日だそうで、納得。

 子供の頃から月を眺めるのが好きで、当ブログでもこれまでに度々お月様に関する記事を書いてきました。お月様を眺めることと、神仏に関する雑談・与太話をすることは、私の中では直通しています。
 今夜この記事をご覧になった人は、ためしに窓の外を眺めてみませんか?
 実際の季節よりもひときわ寒風吹きすさぶこの世相、せめてお休み前には浮世離れした何の得にもならないひとときを。
posted by 九郎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック