2006年01月06日

縁日の風景3

hu-03.jpg


 アヤシイのは何も夜店の商品ばかりではない。縁日の中心にある神社仏閣の縁起物語が、これまたアヤシイ。おいおい紹介していくことになるが、日本の神社仏閣由来記の大半が虚実入り混じり、真偽不詳・神仏混交の見本市。神仏の活動舞台は中国や印度、地獄・極楽・霊界を跳び回るファンタジーワールド。そもそも日本神話の御本家の記紀そのものが、ルーツになった各部族の神話の複雑怪奇な合成体なのだ。
 古い神話の素材は、各時代でコラージュされて新しい物語を生み出していく。
 モノガタリを求める人間の無意識の要請に答えつつ・・・
posted by 九郎 at 01:14| 縁日の風景 | 更新情報をチェックする