2009年04月12日

春の一週間

 今、TVで「レッドクリフ」を横目に見ながら記事を書いています。
 映画館では見ませんでしたので、今夜が初見。
 これだけ金をかけた超大作、超話題作なのに、びっくりするほどつまらなくて唖然としました。これ、映画館に観に行った人は怒ったんじゃないでしょうか。今パートUを公開してるはずですけど、ヤヴァそうですね……
 もうどこをどう直したらいいとかのレベルではないと思うんですけど、なんでこれがヒットしたのか理解不能です。
 これだったら横山光輝先生のマンガ版をシナリオと絵コンテにして、そのまま実写化すればはるかにマシな代物になったはずです。

 それはさておき

 気がついてみればすっかり春になりました。
 覚えてますか?
 ほんの一週間前まではまだ肌寒かったんですよ……

 道を歩きながらくさむらを眺めていて、はじめて見た雑草がありました。

season-75.jpg

(画像をクリックすると少し大きくなります)

 写真ではわかりにくいかもしれませんが、カラスノエンドウの赤紫の花のまわりに、物凄く小さなエンドウの一種が生えています。
 水色のツブツブが花で、よくみると小さな豆が生っているのがわかると思います。
 普通のエンドウマメ:カラスノエンドウの比率とちょうど同じくらいの感じで、更に小さくなっています。
 これははじめて見ました。

 この間の火曜日ぐらいから突然暖かくなって、ここ数日は夏日。
 桜は意外に長持ちして今日ぐらいまではなんとか花見が可能でした。

season-72.jpg


season-73.jpg


season-74.jpg


 花見と言えば、当ブログでは「縄文土器」。
 今年も焼きましたよ。
posted by 九郎 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック