2009年08月16日

イトトンボ

 お盆が過ぎて行く。
 今年も著名な方々の訃報が続いた。
 中には私の思い入れ深い人も何人かいた。
 私の親しい人も逝った。

 小さな火を焚いてお盆の迎え、送り。

 近所の田んぼを通りかかった時、イトトンボを見かけた。

season-80.jpg


 もう何年ぶりに見ただろうか。
 軽く十年以上はイトトンボを見ていなかった気がする。
 子供の頃は、夏になると水辺の草むらでいくらでも見かけた。
 爪楊枝のような細い体に鮮やかな水色の模様が浮かび、音もなくフワフワ浮かんで見える虫。
 普通のトンボが耳元をよぎると「バサバサ」音が聞こえるが、イトトンボはそんな風に筋力で飛んでいる雰囲気はない。
 この世の重力の法則から外れているような、不思議な虫。

 色々昔のことを思い出したお盆だった。
posted by 九郎 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック