2009年09月30日

ヒガンバナ2009

 あっ

season-89.jpg


 という間に9月が過ぎ去っていく……
 日陰のヒガンバナはもう終わりですが、日当たりのいい場所はまだまだ見頃。つい最近まで夏だったのに、もう秋そのものですね。
 一年の内7ヶ月ぐらいはTシャツの私ですが、そろそろ上着は持ち歩くようになって来ました。
 まだ着てませんけど(笑)

 去年に続き、赤鉛筆で一枚スケッチ。



 ヒガンバナは一見、一つの茎に一つの花が咲いているように見えますが、実は細身の百合のような朱の花が六つほど、ぐるりと一周まわるように並んだ状態になっており、真上から見るとその様子がよくわかります。
 お彼岸の時期にこのような構造の花をみると、おもわず「六道の輪」という言葉が浮かんできます。
posted by 九郎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック