2006年02月28日

福は内、鬼も内

 2月3日は節分。節分には豆をまき、「鬼は外、福は内」と唱える。
 誰でも子供の頃から知っている年中行事。地方によって多少の違いはあるけれども、基本構造は共通している。
 一部の地方では、「福は内、鬼も内」と唱える場所もある。

 そんな場所の中の一つに、京都府綾部・亀岡に本拠を置く「大本」がある。
 大本は「節分大祭」を特に重要な行事と位置づけ、地元ではCMも出している。煎り豆の代わりに生豆をまき、唱え言葉も違う。
 なぜそうなるのか、ここまで読み進めてきた人には想像できるはずである……
posted by 九郎 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック