2010年09月22日

中秋の名月2010

 今夜は2010年の「中秋の名月」。
 明日は秋分の日で、秋のお彼岸の中日。
 今年は太陽と月の節目が接近している。

 今頃、私の好きなとある海岸では、月を見るお祭りが開催されていることだろう。
 ここ2年ほど行けてないが、遠く離れたこちらから、月を見ながら彼の地を思う。

 中秋の名月にちなんで、むかし描いた月がテーマの小品をご紹介。
 タイトルは「二人の月」。
 「二人の月」という言葉に、実はこれと言った意味はないのだが、ふと思いついてから今まで、言葉先行で様々な空想・妄想を重ねてきた。

season-101.jpg


 この作品はおそらく90年代半ばに描いたもの。
 その当時はこうした小品をアクリルで描きためていて、後にそれを大きく展開させたものも多い。
 あの頃、描きためていたあれこれに、私の中で重要なテーマと、その色と形が、出揃っていたような気もする。
 本作を展開したものは、以前に一度紹介したことがあるので、なんとなく見覚えのある人もいるかもしれない。
 最近、同じテーマでもう一度発想が湧いたので、ぼちぼち大きなカンバスに描き始めてみようかなと思っている。
 完成はいつになるかわからないのだが……


 これまで当ブログでは、お月様にまつわる物語をいくつか紹介してきました。
 再掲しておきますので、秋の夜長、お月見のおともにどうぞ。

 お月様のおしっこ
 月影
 つ、つ、つきよだ
 月のウサギ
 
 太陽と月を喰う悪魔
 月を喰う悪魔のロゴ画像動画
 月のモノガタリあれこれ
 接近
 深夜の航路
 中秋の名月2009
 天の乗物 太陽と月
posted by 九郎 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック