2011年03月03日

おりがみ雛人形2011

 三月三日は雛祭。
 当ブログでは毎年、おりがみ雛人形をじわじわ作り続けています。
 今年は三人官女を折ってみました。

hina2011-01.jpg

(クリックすると画像が大きくなります)

 一応、立体作品なので後姿も再現しています。

hina2011-02.jpg

(クリックすると画像が大きくなります)

 PC画面で実物大に近いように一体を拡大すると、こんな感じです。

hina2011-03.jpg


 一辺12cmの正方形から、上半身と袴をそれぞれ折った後、接着。
 持ち物は一変3.5〜4cmの正方形から折り、頭部と共に本体に接着しています。

 折り方は以下の本を参照しています。


●「おりがみ歳時記(春)」河合豊彰(保育社)
 言わずと知れたおりがみ師・河合豊彰の主著「おりがみ歳時記」の一冊。
 内裏雛に三人官女、五人囃子に左右大臣、仕丁、アクセサリーや持ち物まで折り尽くして見事な五段飾りを完成できる。
 難易度はけっこう高いかもしれないが、伝承おりがみの雛人形や、立ち雛など、比較的易しい折り方もあわせて掲載されているので一安心。


 今回は脇役を作りましたが、主役の内裏雛も過去記事で制作しています。
 未見の人は是非ご一読!

hina2009.jpg



 おりがみ雛人形に関する記事は、以下にまとめてあります。
 おりがみ雛人形まとめ
posted by 九郎 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック