2011年12月12日

秋の色彩2011

 私の住む地域では、今年は紅葉がゆっくりだった。
 平地から山間部を見上げるとけっこう色づいていたのだが、近所ではなかなか紅葉が進まなかった。
 12月初頭でようやく、あたりの公園に秋の色彩がやってきた。

 去年、ナンキンハゼという木の落ち葉にハマった。
 近くのとある公園に何本も生えていて、ウチワ型で色とりどりの落ち葉が美しく、木の下はまさに「錦」という感じだった。

at11-01.jpg


 見上げると、秋の日差しに色彩が透けて見えている。

at11-02.jpg


 都会では「見渡す限りの紅葉」は望めないが、ピンポイントに注意を払うと、十分に楽しめる秋の色彩に出会うことができる。
 
at11-03.jpg


 葉っぱ一枚、枝一本にこだわってデジカメのモニターで風景を切り取れば、画面いっぱいの秋を楽しむことができる。

at11-04.jpg
posted by 九郎 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック