2011年12月13日

試作おりがみ「太陽の塔」

 師走である。
 今年は岡本太郎生誕百年と言うことで、もっともっと関連記事を書いていきたかったのだが、3.11で予定が大幅に狂ってしまった。
 ともかく、以前に書いてきた関連記事は、カテゴリ岡本太郎にまとめてある。
 前からアップしようと思いながら果たせなかった記事を、まだ2011年の間に滑り込ませておきたい。

 たまに手すさびで折り紙をやっているのだが、伝承の「鶴」を折っている時に、なんとなく太郎の「太陽の塔」が折れそうな気がしたので、試してみた。

to-002.jpg


 正方形から切り込みなしで、折り鶴を基本にしてある。
 折り重ねの線で本体の稲妻模様を表現し、一応、中央の「顔」も再現している。

to-003.jpg


 背面もそれなりに表現してある。

to-004.jpg


 太陽の塔の実物写真は、こちらの記事にまとめてあるので、比較してみてほしい。

 もう少し改良すると、決定版ができそうだ。
posted by 九郎 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック