2006年09月26日

友ヶ島見聞録2

tomo-08.jpg

 蛇ヶ池から歩いてすぐの島西端部、巨大な廃墟が出現する。海に突き出したコンクリートと煉瓦の膨大な質量。

tomo-k-06.jpg

 かなり崩壊が進んでいるが、これが旧日本軍の第二砲台跡だ。

tomo-k-07.jpg
 海側から全景を見ると、こうなる。

 友ヶ島には六つの砲台跡があるが、この第二砲台跡は一番足を運びやすい。危険なので内部は立ち入り禁止になっている。
 砲台跡からしばらく高台に登ると、友ヶ島灯台に到着する、135°線上に位置する、白く小さな美しい灯台だ。

tomo-k-08.jpg

 灯台周辺には第一砲台跡やトーチカ跡が迷路のように入り組んでいて、探検気分を満喫できる。

tomo-k-09.jpg
 宮崎駿の絵柄を思い出す。

tomo-k-10.jpg
 中にも入ることが出来る。

tomo-k-11.jpg
 スリットから海の彼方を眺めると、訳もなく興奮してくる!

 管理の行き届いた公園施設ではなく、あくまでも廃墟なので、危険箇所は自己責任で注意しなければならない。それにしてもまるで「未来少年コナン」の世界に入り込んだような風景だ。子供はきっと喜ぶだろう。なにせ大のオトナが完全に子供にかえって喜んでしまうのだから…

 高台をおりると、蛇ヶ池の南に小さなキャンプ場がある。芝生が美しく、飲料水ではないがポンプ式の水場もあり、トイレや外灯もある。夏休みの旅行にはぴったりだ。
 それにしても、こんなに小さな島の海のすぐ近くに、真水の出る井戸や、淡水の池があることは本当に不思議だ。
posted by 九郎 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 友ヶ島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック