2012年04月16日

御陣乗太鼓

 しばらく前になんとなくTVを見ていたら、物凄い代物にぶち当たってしまった。
 御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)という石川県に伝わる伝統芸能である。
 YouTubeでよくまとまった動画を見つけたので、まずはご紹介

 公式サイトによると、戦国時代にこの地方に上杉謙信軍が侵攻してきた時、とある村の人々が何の武器も持たないままに、奇怪な仮面を被り、太鼓を打ち鳴らしながら決死の夜襲をかけ、撃退することに成功したという伝説があるらしい。

 この由来伝説だけでもかなり私好みだ。
 今まで見聞きしてきた太鼓芸の中で、一番好きかもしれない。
 たぶん、CDなどで「音」だけ聴くと伝わらない芸なのだろうと思う。
 ぜひ一度、現地で見てみたいなあ……
posted by 九郎 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カミノオトズレ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック