blogtitle001.jpg

2012年05月25日

季節の変わり目の体調についての覚書

 もう年なので、少しだけ体調に気をつけるようになった。
 とくに気温が変化する季節の変わり目に要注意だ。
 私の場合は、腰と胃腸に来やすい。

 毎年3月〜GWにかけて、花粉症対策が必要なのだが、今年は非常に軽くすんで助かった。
 私はVC摂取で乗りきっているのだが、一番酷かった去年の半分くらいの摂取量で大丈夫だった。

 4月末、一度胃腸でダウンした。
 例のヤツである。
 前回ほど酷くはなく、少し吐いてからすぐに眠ったら、翌日にはほぼ回復していた。
 年度初めから続いていた緊張が、GW前半の外出から帰って来た時に、少し途切れたようだ。
 体が「一回休め」と言っている時は、素直に従うに限る。

 腰はなんとなくモヤモヤしている。
 昼夜の気温差がある今頃は、ぎっくり腰に注意だ。

 肩と腰については、そろそろ何かやっとこうと考えた。
 身に付かないことをやっても続かないので、「エアー素振り」を試している。
 私は小学生のころから中高生のころにかけて、剣道をやっていて、その基本動作は今でも体が覚えている。
 仕事の合間や入浴時に、肩から腰にかけて意識しながら、ゆっくり刀を素振りする動作をするのだ。
 手には何も持たないか、そのあたりにある棒状のものを持つ。


 けっこう効く。
 冷えていた背中が温まってくるのがわかる。
 
 ちょっと色々試してみよう。
posted by 九郎 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック