2012年11月28日

だから季節の変わり目には注意せなあかんがな!

 二日前、軽くやってしまった。
 ぎっくり腰である。
 身動き一つ取れないほどの重篤さは無く、一応仕事はできる状態だが、体勢を変えると痛みがあり、前屈姿勢がとれない。
 二日前の夜、寝ぼけたまま不用意にものを持ち上げようとしてやってしまった。
 それでも瞬間的に「あ、ヤバい!」と気づいて姿勢を変え、最悪の事態は回避することができたのは不幸中の幸い。
 最近、夜から朝にかけて急激に冷え込むことがあり、そう言えば数日前に布団をはねたまま腰を冷やしてしまったことがあったのを思い出した。
 おそらく、遠因はそれである。

 二週間前には数日間続く腹痛があった。
 私にとっては腰痛とともにおなじみの症状だが、こちらも痛みが出る少し前から違和感を感じて食べ物に気を付けていたので、最悪の事態は回避できた。

 一応、対処できるようにはなってきているか。
 ここからさらに一歩進んで、症状自体が出ないように意識化できれば万全。
posted by 九郎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック