2013年05月02日

おりがみ「三宝荒神形張懸兜」

 もうすぐ端午の節句。
 当ブログでは毎年この時期に、おりがみ兜を折って紹介しています。

 今年のネタは上杉謙信所用と伝えられる「三宝荒神形張懸兜」。
 頭の上に荒神張子面を三面あしらった異形の兜です。
 実物の写真は「上杉謙信 兜」「三宝荒神 兜」などのキーワードで検索すると、すぐに見つかると思います。

kabuto-33.jpg


 おりがみ雑賀鉢でも土台に使った兜の折り方を基本に、三面を作って貼りつけてあります。

kabuto-34.jpg

 
 後ろから見たところ。
 実物は三面それぞれが違う色なのですが、今回はおりがみ作品ということで単純化してあります。

 荒神面のおりかたの土台にしたのが、以下の本に載っている「般若」です。


●「復刻版おりがみ-基本から創作まで」河合豊彰(カラーブックス)
 おりがみ師・河合豊彰の名著中の名著の復刻版。
 初心者から上級者まで、伝承から創作まで、一冊に詰め込まれた濃密なおりがみ世界が堪能できます!
posted by 九郎 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358401926

この記事へのトラックバック