2014年02月03日

節分2014

 今日は節分。
 この陰陽道の影響が強い民俗については、当ブログ最初期から取り上げてきた。

【関連カテゴリ】
 節分
 金烏玉兎

 断続的に図像の考察なども進めているうちに、一つの成果として密教尊的な牛頭天王像を自分なりに描くことができた。

 鬼を統べる神

 詳しい解説は上の記事を覗いていただくとして、今年は五年前の作品に多少手を入れてバージョンアップしたものを掲載してみよう。

setu-20.jpg


 他者の評価とは関わりなく、絵描きには「これが描けてるうちは、俺はまだ大丈夫」というような、本人だけに分かる感覚があると思う。
 私の場合、自分で納得できる「魔神」と「地蔵」が描けているうちは「まだ大丈夫」なのだ。
posted by 九郎 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 節分 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

節分の拙文(平成26年度版)
Excerpt: 今日は節分です。各地の神社・仏閣、或いは各御家庭で、行事が行われることでしょう。是非、季節の変わり目を大事にして下さい。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2014-02-04 05:49