2015年07月30日

強い者は守られ、弱い者は叩かれる

 基本的に浮世離れした神仏与太話のブログなのだが、どうにも腹に据えかねる場合は世間に対して物申す。
 とくに原発。

 T芝の「不適切会計」が連日報道されている。
 なんやねん「不適切会計」って。
 普通に「粉飾決算」と報じんかい。
 犯罪行為として当たり前に追求し、世論を喚起し、立件に向けて尻叩かんかい。
 ええ加減な内部調査でお茶濁さしてどないすんねや。

 それとも何か?
 アホ総理が嬉しそうに営業回りして原発の海外輸出を進めとる中で、日本最大の原発メーカーであるT芝はんに潰れてもろたら困るんか?
 経営悪化の原因と原発事故の関係を探られたらまずいんか?

 国民の過半数が原発再稼働に批判的やのに、反原発や戦争法案反対デモでは、アホの公安が参加者の写真撮りまくる違憲行為が横行しとる。
 T電やT芝のような図体のでかい犯罪企業は「国策」というだけで保護され、原発事故の被災者やデモ参加者は切り捨てられ、威圧される。

 せめて、犯罪企業の犯罪は、おかしな言い換えをせずに報道せんかい。
 美しい日本の国土を広範に汚染した史上最大の公害企業は、さっさと潰して資産売却、全額被害者に分配し、歴代経営者はきっちり裁きを受けんかい。

 当たり前のことが当たり前に行われる国になることを望む。
posted by 九郎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック