2016年02月12日

沖浦和光関連記事

 沖浦和光(おきうらかずてる)さんが昨年7月にお亡くなりになっていたことを、不覚にも最近まで知らなかった。
 この十年、当ブログ「縁日草子」開設以降では、最も影響を受けた著者である。
 これまでにも著作の紹介などを何度か書いてきた。
 いずれがっちり紹介したい異能の語り手だが、それに先立ち、これまでの記事をまとめて覚書にしておきたい。


●「辺界の輝き」紹介記事


●「瀬戸内の民俗誌」紹介記事


●「旅芸人のいた風景」紹介記事


●「悪所の民俗誌」紹介記事


●「「芸能と差別」の深層」紹介記事

 他にもとびきり面白く、何度も読み返した本は数多い。
 ぼちぼち記事にしていきたい。


●「幻の漂泊民・サンカ」


●「日本民衆文化の原郷」


●「竹の民俗誌」


●「陰陽師の原像」
posted by 九郎 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神仏絵図覚書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック