2016年02月26日

そろそろ花粉センサーが

 最近、眼がゴロゴロして充血しやすいなと思っていた。
 そういえば、そろそろ花粉の季節だ。
 
 私は二十代初期からの花粉症で、三月に入った頃からドカンと発症し、それがゴールデンウイーク頃まで続くのが常だった。
 毎年かなり辛い思いをしていたのだが、三十才前後にVCを大量摂取すると症状が抑えられることを知ってからは、その方法でしのいできた。

 しかし、糖質制限で減量に成功してから、症状そのものが出なくなってきた。
 記事冒頭で書いたように、眼の軽い違和感など、全く症状が出ないわけではない。
 花粉が飛んでいるらしいことは察知できるのだが、対処が必要なほど重症にはならないということだ。
 VCの摂取も必要なくなってしまった。
 今年で三年目なので、私自身の体感によれば「糖質制限により、花粉症克服」と言い切ってしまって良いと思っている。
 糖質制限で花粉症が緩和されることの因果関係は、まだよくわかっていないようだが、報告例はかなり増えてきているそうだ。
 私もその一例にはなると思う。

 私が普段やっているのは緩めの制限だが、この時期だけは、多少糖質制限を強化することにしている。
 花粉症に悩む人は、通院や薬剤の必要のない対処法として、糖質制限を選択肢にいれてみてもいいと思う。
 意外なほど速やかに効果があらわれる人が多いだろう。

 注意点もあるので、まずは、ドクター江部のブログ閲覧がお勧め。
posted by 九郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体との対話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック