2018年03月20日

3.20

 本日は95年の地下鉄サリン事件から23年。
 年月はどんどん過ぎていく。

 被災体験と並んで当時の私に衝撃を与えたカルト教団のテロ事件。
 私はかの教団と直接関係は持たないものの、「知り合いの知り合い」くらいの距離感にはあった。
 教団に入信した多くの若者たちに対し、決して「共感」は出来ないものの、「おそらくこうだったのだろう」と、「推察」できる側面は多々あった。
 現時点で書けることについては、昨年を通して書き残してきた。

 それはたとえば以下の一連の記事にまとまっている。

●カテゴリ:90年代 ひとまずの最終章
 青春ハルマゲドン-1
 青春ハルマゲドン-2


 かのカルト教団の宗教的背景については、以下の記事で、これも現時点での考えをまとめている。

 めぐる輪廻のモノローグ1
 めぐる輪廻のモノローグ2
 めぐる輪廻のモノローグ3
 めぐる輪廻のモノローグ4

 今後も考え続けていきたい。
posted by 九郎 at 23:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: