2018年07月06日

Gallows Pole 2018

 本日午前、かつての教祖をはじめとするオウム真理教の死刑囚7人が、死刑執行された。
 迫りくる豪雨災害に備えながら、まるで中世の公開処刑のような狂騒に唾を吐く。

 この「縁日草子」は、一つにはあの事件を自分なりに書き留めることを動機として開設された。
 ながらくそれは果たされなかったのだが、ようやく昨年、現時点で書けることは書き尽くした。 

 青春ハルマゲドン-1
 青春ハルマゲドン-2


 なんとなくGALLOWS POLEという歌を聴きながら、嵐の夜を過ごしている。
posted by 九郎 at 23:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: